HOME > あなたの便秘はどのタイプ?:コラム1
あなたの便秘はどのタイプ?

便秘とは

腸の解説図 便秘とは、腸内容物が何らかの原因により長時間停滞し、排便回数が減少した状態をいいます。

「排便困難や腹部膨満感などの症状を伴う便通異常」
排便が数日に1回程度に減少し、排便間隔が不規則で便の水分含有量が低下している状態を指しますが、明確な定義があるわけではありません。(日本消化器病学会)

排便が1~2日に1回でも、排便後にスッキリ感があるなら便秘とはいいません。
逆に、毎日排便があっても、ポロポロした硬い便が少ししか出ない、お腹が張っている状態なら便秘だといえるでしょう。

便秘のタイプ

一過性便秘
  • 転職や引っ越し・旅行などにより、急激な生活環境の変化によって、一時的に便秘に陥るのが一過性の便秘です。
    今まで快便だったのに、急に便通が滞ってしまった場合は、この便秘の可能性が高いといえるでしょう。
    一過性便秘の場合は、環境が元通りになったり、新しい環境に慣れてくるなど、原因が取り除かれれば自然と便通が回復してきます。
器質性の急性便秘
  • 腸の器質が急激に変化した病的な便秘が、器質性の急性便秘です。
    「腸捻転」や「腸閉塞」が代表的なものです。激しい腹痛やおう吐を伴う場合は、早急に胃腸専門医を受診しましょう。
機能性便秘
  • 器質性疾患のない便秘が機能性便秘で、腸の機能が低下したことにより起こります。
    機能性便秘は、「直腸性便秘」「弛緩性便秘」「けいれん性便秘 (過敏性腸症候群)」の3つに分類されます。
  • 機能性便秘のタイプがチェックできます、お試しください。