HOME > Q&A
Q&A

Q. 慢性の便秘に悩んでいます。下剤や浣腸との違いを教えてください。

一般的な浣腸は、薬の作用による刺激で腸の筋肉層を異常に収縮させて、排泄を促します。
このためほとんどの下剤は強い腹痛を伴い、急速に脱水を起こす危険性があります。
下剤を長期に乱用することにより腸全体の機能が低下し、腸が自分で働く力を失ってしまいます。
また浣腸は、S状結腸から肛門まで(つまり腸の一部のみ)を洗浄し、排便・排ガスを促すためのものです。
その点、このセラピーは浄化された温水を主体としたものですから、水分補給しながら腸本来の持っている蠕動運動を促し、自ら排泄するという能力を取り戻す手助けをします。また、直腸からS状結腸・下行結腸・横行結腸・上行結腸・盲腸の全て、つまり大腸全体を洗浄します。
自然な排泄なので強い痛みもありませんし、処置中に汚れたり臭いがすることもありません。

Q. セラピーを受けるにあたり、痛みなどの苦痛はないですか?

腸に温水がたまることにより、便意をもよおすことはありますが、その他に痛みなどの不快はほとんどありません。
また、横行結腸や上行結腸など奥の大腸が動くと、まれに下痢に近い痛みが起こることがあります。万が一、苦痛がある場合は、セラピーの途中でもいつでも個室のトイレをご利用いただけます。担当セラピスト(女性看護師)が丁寧に対応いたしますので、どうぞご安心ください。

Q. 習慣になるのが怖い!長期間、続けることでなにか問題は起こりませんか?

腸内洗浄(コロンハイドロセラピー)を続けることで、腸の蠕動運動を改善する働きがあります。習慣化する要素はありません。
ただ確かに「慣れるとスッキリして気持ちがいいから気分的にやめられない」という声はあるようです。

Q. 宿便がとれると肌もキレイになるというのは本当?

宿便とは滞留便や腸の中にこびりついている腸内細胞の死がいや老廃物、古い便のことです。
これらは長い時間をかけて少しずつたまってゆき、有害物質を発生させたり、腸内細菌のバランスをみだす原因になり、内臓にも負担をかけます。
腸内の汚れを洗い流しそれらを改善することで、ニキビや吹き出物の予防・肌荒れの改善がみられるようになります。

Q. 宿便をとるにはどれくらい通えばいいですか?

宿便を取り除くには個人差もありますが、一般的に最初の1ヶ月は1週間おきに4〜5回程度、その後は1〜2ヶ月に1回とされています。
続けご来院される方のためにお得な回数券もご用意しております。

Q. 腸内細菌が減ったりバランスを崩したりしませんか?

腸内洗浄(コロンハイドロセラピー)を長期間続けても、腸に異常が起こることはありません。
最近では内視鏡検査の前処置などに取り入れられるなど、用途が広がっています。消化器科などの専門医からも2〜3年以上続けている人の大腸を内視鏡で検査すると腸相が改善されいるという報告もあります。
また、大腸では絶えず様々な有益菌を含む細菌を作っています。正しい栄養を摂ることにより、セラピー後の腸内細菌のバランスを保つことができます。

Q. 排出物によって機械や器具が汚染される事はありませんか?

器具やホース、シーツなどは、全て使い捨て(ディスポーザブル)です。給水は浄水器で浄化されており、機械本体は消毒され、廃棄水の逆流防止装置も付いているので、汚染の心配はまったくありません。

Q. 副作用が心配なのですが?

副作用などの問題は一切報告されておりません。腸内洗浄(コロンハイドロセラピー)に使用する湯水は浄化されており清潔です。ご安心ください。

Q. 腸内洗浄セラピーを受ける前に、注意することはありますか?

セラピー前の当日はご来院1時間前までに食事をお済ませください。水分摂取について制限はありません。また、ご予約日の2日前までに排便を済ませておいた方が効果的です。 

Q. 腸内洗浄(コロンハイドロセラピー)を受けた後、気をつけることはありますか?

処置後は、悪玉菌だけでなく善玉菌も少なくなっています。セラピー当日と翌日は悪玉菌をによる腐敗を防ぐために油や砂糖を使った食品、動物性蛋白質(肉など)を控えましょう。
善玉菌を有効に増やすために、オリゴ糖やビフィズス菌や乳酸菌などの整腸サプリメントを併用するのもおすすめです。
いくら処置を行っても、普段の食生活が乱れていては十分な効果が得られません。
普段から食物繊維や発酵食品やオリゴ糖などを多く含む食品を、意識して摂るようこころがけましょう。

Q. 腸内洗浄セラピーの内容について教えてください。所要時間を教えてください。

初診の流れは問診表の記入 ⇒ 看護師のカウンセリング ⇒ 医師の指示受け ⇒ 腸内洗浄セラピーとなります。
セラピーの内容はお着替え→トイレにて排尿 → 血圧測定 → 肛門診 → 専用の管を肛門に挿入 → 腸へゆっくり湯をいれ腸マッサージ(腸の反応があればベッドに寝た状態で便の排泄と注湯を繰り返します) → 管を抜いて残りのお湯をトイレで排泄、の順番となります。
所要時間は初診で約90分、再診で約60分となります。初診再診ともにセラピーの時間は約40分程度となります。

Q. 生理中でも腸内洗浄セラピーはできますか?

セラピーは可能です。
タンポン装着をお勧めしていますが、つけなくても施術はできますのでご安心ください。
生理痛の重い方、気分が悪くなる心配のある方、多量の出血がある方は、生理2~3日目以外でのセラピーをおすすめしております。

Q. 料金はいくらですか?

現地決済は1回19,800円(税込)です。また、インターネット事前決済限定料金で、1回19,400円(税込)、3回券53,790円(税込)を販売しております。
※3回券の使用期限は購入日から3ヶ月間となっております。

Q. 支払い方法は?

現金やクレジット支払いが可能です。 現地決済は、現金や各種クレジットカード(VISA・UC・Master・JCB・AMEX・銀聯)をご利用頂けます。お引き落としは一括払いのみとなります。
インターネット事前決済は、VISA・UC・Masterカードのみご利用いただけます。JCB・AMEX・銀聯はご利用できませんので、あらかじめご了承ください。

Q. 腸内洗浄セラピーに使う水は薬品入りですか?

薬品は一切使用しておりません。
浄水フィルターを通した清潔なお湯を、体温程度に温めて使用しております。

Q. 痔があるが、腸内洗浄セラピーは可能ですか?

重度の痔核など、症状によってはできない場合があります。
看護師による肛門診で痛みや出血がある場合は、セラピーを中止し肛門科の受診をお勧めする場合があります。

Q. 腸内洗浄セラピーは、1回でも効果があるのですか?

1回でも大腸に溜まっていた便を除去する効果があります。
大腸の動きには個人差があるため、セラピーに対する反応も違ってきます。大腸の動きを取り戻し便秘の改善を図りたい方は、3回の継続セラピーをお勧めいたします。
※参考として、当院でセラピー受けた約8割の方が3回目のセラピーと生活習慣の改善で、不快症状が改善されたと言う報告があります。

Q. ダイエットに効果があるのですか?

腸内洗浄セラピーで、即時的に脂肪燃焼が起こるといった直接的効果はありません。
セラピーにより溜まっていた便が出れば、若干体重の減少が期待できます。
また、体に溜まっていた老廃物が排泄されることで、むくみの改善につながり、体重が減少する方もいらっしゃいます。
※当院には、セラピー後1週間のうちに2~3㎏体重が減少したという報告が多く寄せられています。
他にも、ダイエットにより弱った腸の動きを改善することで、滞留便を除去することができます。そしてダイエット中の体の冷えの改善にも効果的です。それにより、ダイエットの相乗効果が期待できます。

Q. 当院までのアクセスは?

東京メトロ丸の内線・日比谷線・銀座線 銀座駅A13出口から徒歩3分、有楽町線 銀座一丁目駅 8番出口から徒歩1分となります。
銀座トレシャスビル7Fでエレベーターを降りましたら、右手の焦げ茶色のドアからお入りください。
※鳥の絵が飾ってあります。